アクセルとの運命的な出会い③

「なんか飼いたくなっちゃったな」←旦那

えー!まじで!じゃあどうする?って、店内で話してたんだけど、少し冷静になろうということで、一旦家に帰りましたよ。

車中、旦那が飼うとしたらどっちがいい?って聞いてきた。マルックスと柴犬の子犬。

旦那は、私が柴犬好きなのを充分知ってるから、もちろん柴犬って答えるだろうと思ったら、私が「う~ん、僅差でマルックスの方かな」って言ったもんだから、相当びっくりしてたよ。私も自分で意外だったよ。あれだけ、柴犬しかありえないって感じだったのに、マルックスちゃんの方がいいなんて。

旦那は、一目見た時からマルックスちゃんにビビッときたらしい。

それで、家に帰って、実際世話するのは私の方が多くなってしまうけど、それでもいい?って聞いてきたから、別に構わないよみたいな話をして、じゃあ、飼おう!ってことになって、全然冷静になってないんだけど、っていうか、最初から飼うって決まってたようなもんじゃんみたいな感じで、ペットショップに電話して、今から行くからお願いします!って言って、また車で向かったんだよね。

ペットショップのお兄さんが言うには、うちらの後にも真剣に購入しようか迷ってた夫婦がいて、だから電話もらった時、てっきりそちらのご夫婦さんかと思いましたって言ってた。危ない、危ない。先越されるところだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です